キールズ AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート

スキンケアの調剤薬局!キールズが一人ひとりの肌悩みに合わせる混合型美容液を店舗限定発売

キールズ AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート
キールズ
AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート 30mL 11,000円(税抜)
※2017年9月1日伊勢丹新宿店発売
 2017年10月4日ジェイアール名古屋タカシマヤ店発売

N.Yのアポセカリー(調剤薬局)をルーツに、165年以上の歴史をもつキールズから、一人ひとりの肌悩みに合わせた自分用の美容液「キールズ AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート」が店舗限定で発売されます。

その最大の特徴は、カウンセリングにより5つの集中美容液の中から2種を選択し、ベース美容液に混合すること。使う前に自宅で混合して完成させます。ラベルに名前や購入日などを印字してもらった美容液は、世界にひとつだけのオリジナル。まさに、アポセカリーのルーツを体現した美容液です。

肌悩みに合わせた処方で作るカスタマイズ美容液

キールズ カスタマイズ美容液 新宿伊勢丹 名古屋タカシマヤ 店舗限定

キールズは、今から165年以上前にニューヨークでアポセカリーとして創業したスキンケアブランド。

今回発売される「キールズ AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート」は、そのルーツに基づき、KCR(Kiehl’s Customer Representative=キールズ顧客担当)と呼ばれるスタッフが、気になる肌悩みをカウンセリングし、2つの集中美容液とベース美容液を提案してくれます。

組み合わせるのは、ベース美容液1種と集中美容液5種。

集中美容液は、「肌荒れ(角層のバリア機能)」、「キメ」、「ツヤ・透明感」、「毛穴」、「エイジングケア」の5つです。

肌の状態を確認しながら2つの集中美容液を選ぶ

KCRによるカウンセリング

カウンセリングでは、様々な肌悩みが掲載された専用のBOOKを用いながら肌の状態を確認します。

自分の肌状態に近い写真を選択し、タブレット端末へ入力。

肌悩みに合わせたカウンセリング キールズ

これにより、自分の肌状態に適した2種の集中美容液が選ばれます。

テスターを用いて使用感を確認

キールズ カスタマイズ美容液 販売店舗

「キールズ AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート」は、自宅で混合して完成させるため、店頭で使用感を確認出来ないのではないか?と思うひとも多いはず。

カウンターでは、テスターを用いてその場でベース美容液と混合し、お試しさせてもらえます。

キールズ テスター

ベース美容液はスクワラン配合。角層バリア機能をサポートしてくれます。

また、5つの集中美容液の特徴は以下の通り。

①肌荒れ(角層のバリア機能)
 ヒマワリ種子オイルとビタミンEを配合。
 感想や肌荒れから肌を守り、外的刺激による肌の赤みが気にならないクリアな肌に。

②キメ
 LHA配合。肌を滑らかに整えます。

③ツヤ・透明感
 ビタミンC配合。すっきりとツヤのあるクリアな肌に。

④毛穴
 サリチル酸とビタミンC配合。べたつきにくく、肌を滑らかに。

⑤エイジングケア
 レチノールとプロレチノールを配合。
 肌にハリ感を与え、イキイキとした印象に。

オリジナルラベルで特別感の高い自分用の美容液に

キールズ 美容液 名前入り

2種類の集中美容液が決定したら、パーソナルラベルを作製してもらえます。

ラベルには名前や購入日、来店店舗、担当KCRなどの情報を記載。

ベース美容液にラベリングすることで、世界にひとつだけの自分用美容液が完成します。

まるで「肌のお薬」のような雰囲気で、特別感たっぷり!

自宅で混合してから使うパーソナル美容液

キールズ パーソナル美容液

自宅で、ベース美容液(20mL)に集中美容液2種(5mL×2)全てを混合したら、パーソナル美容液の完成です。

使用ステップは、化粧水の後。ただし、エイジングケアのみ夜専用になっています。

「キールズ AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート」は、「自分に合った美容液がよくわからない」「より効果的に肌悩みにアプローチしたい」といった人にオススメ。

販売店舗は、伊勢丹新宿店(2017年9月1日~)、ジェイアール名古屋タカシマヤ店(2017年10月4日~)の2店舗になっています。(2017年9月1日現在)

肌状態に悩んだら、キールズのカウンターで相談してみては?

キールズ
AP パーソナライズド フェイシャル コンセントレート 
30mL 11,000円(税抜)
※2017年9月1日伊勢丹新宿店発売
 2017年10月4日ジェイアール名古屋タカシマヤ店発売